12月20日の胸騒ぎ

ひろみにヒョクにジョンフンにユノ・・ケサンくんもレウォンくんも・・みんなに胸騒ぎ

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凍てつく朝と世界の小澤

2011'02.13 (Sun)

今朝は暗いうちから雲ひとつない空。
今日はいいお天気になりそうです。

・・・・が、午前6時の気温は-2.5℃

昨日は雪がチラついたあと、雨が降り・・・
久々のお湿りで地面も空気もホッと一息・・・だったんだけど、
夜の晴天で放射冷却が進み

外に出ようとしたら、門の取っ手が凍っているし、
道路もキラキラ光っちゃってるし・・・
排水溝やらマンホールなんか、一歩乗せただけで、ツルリンといきそうだし・・

車はゴジラの氷像みたいにゴツゴツのツノがたくさんできちゃってるし、
ドア開けられないし、前も見えないし・・・

4輪駆動の車でも、少々の雪はいいけど、氷の上ではお手上げです。
久々の冬の緊張感を味わってきました


さて、今日はひろみもヒョクもユノもちょっと離れ、
ちょっと感動したCDをご紹介

51qxyCS2B6iL__SL500_AA300_.jpg

食道がんでお休みしていた小澤征爾さんが去年の暮れに
NYのカーネギーホールでサイトウキネンオーケストラを指揮した
ブラームスの交響曲第一番
「奇跡のニューヨーク・ライブ」とサブタイトルがつけられていますが、
力が入らない、とても自然な流れで、
もともとブラームスの音楽は心地よいけれど
この演奏は、今まで聴いたどのオケの演奏より心地よく感じられました。

病気のあと9月の松本の公演で復活したんだけど、
そのときは腰痛が出て7分の曲しか振れなかった小澤さん、
気迫のこもった演奏姿をニュースとかで見ましたけれど、
小澤さんも1曲しっかり振れて嬉しかったでしょうけれど、
演奏したサイトウ・キネンのメンバーも誇らしく嬉しかったんだろうなぁ~~
ニューヨークで生で聴けた人たちも羨ましいなぁ~~

少しずつですが、アマゾンのサイトから試聴してみてください。
(下のほうにいくと試聴できます)





今年の夏は松本での公演、聴きにいきたいもんです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

☆qoochan☆

Author:☆qoochan☆
天才は努力する人には勝てない
努力する人も楽しむ人には勝てない

私も辛いことでも楽しんでクリアしていけるようになりたいな

常に前向きな大好きなナムジャたちに負けないよう頑張るぞ!!
カモ~~~ン!!

forever love 東方神起

FC2カウンター

電力使用状況&電気予報

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。