12月20日の胸騒ぎ

ひろみにヒョクにジョンフンにユノ・・ケサンくんもレウォンくんも・・みんなに胸騒ぎ

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田家秀樹さんのブログから

2012'04.19 (Thu)

音楽評論家の田家秀樹さんという方が東京ドームのライブを見て
すばらしかった、っていう感想をブログに書いていらっしゃる、という情報を得て
読んでみました、「新・猫の散歩」


田家さん、15日日曜日のライブをご覧になったんですね。
東方神起、東京ドームという題のエントリーにこう書かれています。

ライブが素晴らしかったんですね。3時間を越える長さなのにそれを感じさせないメリハリと演出、あれだけ激しく踊っても崩れない歌、二人のキャラクターの違いがはっきりと出ていた生身感、そしてバンドの生演奏を多用した音楽の幅の広さ。明日もあるんでそれ以上は触れませんけど、予想以上だったわけです。

 社会勉強だの、K-POPとJ-POPだの、女子に受ける理由だの、言い訳がましいことを書いていたのがちょっぴり恥ずかしいというんでしょうか。そういう次元じゃなかったです。彼らをK-POPという括りに収めてしまってはいけない、という感じでした。あれだけの長さであれだけの密度を持てる人は多くないです。


とあるのですが、それを象徴してたのがチャンミンのRusty Nailだったそうです。


こう誉められるとなんか自分の子供たちが先生に誉められてるみたいな気持ちがして嬉しくなります。
確かにしっかり構成されて、たくさん練習して完成させた舞台、っていうのがとってもよくわかるライブでした。
二人のカッコよさもしっかり演出されてたし、
お茶目でほんわかした天然ユノも最強ブラックチャンミン堪能させてもらえたしね。

ツアー前もツアー中も韓国や他の国でのお仕事もたくさんしてたし、チャンミンはツアー中に映画の撮影もしてた。
そんな忙しい中でバンドやダンサーさんたちと一緒に練習する時間ってどれだけだったんだろう?
その前に二人がそれぞれ練習する時間ってあったのかしら??
一人だけで進行するライブだったら、多少間違ってしまっても何とかなるのかもしれない。
けれど、二人とダンサーさんがぴったり息を合わせてきれいに同じ動きができるようになるには
一日二日の練習ではどうにもならないんじゃないでしょうか?
驚異的な集中力とチームワークで短時間で三時間の舞台進行のすべてを飲み込むことができる二人やダンサーさんたちなのかな?
そんなところがわかる舞台だったからこそ、プロの方に評価されるんでしょうね。

ライブを見た田家さんの夜の曲のチョイスは「STILL」だったそうです。
この方にもホワイトオーシャンが印象的だったんでしょうね。


そして、昨日のエントリーにはこんな文章がありました。

 そんなこんなで初めて見たワンマンが一昨日でした。でも、全くいきさつや背景を知らない人間の乱暴な感想としてひんしゅくを承知で書いてしまえば、二人になったことは結果的には良かったようにも思いました。というようなことを書くとまずいのかな。そうじゃなかったら、そんな一面は見られなかった気もしますし。色んな可能性のある二人なんだなあ、というのが感想でした。ということで一件落着(笑)。

色んな可能性のある二人・・・・・


本人たちの不安を払うだけでなく、
初めてライブを見た人からも好評価を得られたライブ。
ユノも”これからも東方神起は進化していきます”と言ってたけど、
素晴らしい可能性を持った二人、
二人の可能性がどんどん開いていくのを楽しみにしていましょう!!





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

☆qoochan☆

Author:☆qoochan☆
天才は努力する人には勝てない
努力する人も楽しむ人には勝てない

私も辛いことでも楽しんでクリアしていけるようになりたいな

常に前向きな大好きなナムジャたちに負けないよう頑張るぞ!!
カモ~~~ン!!

forever love 東方神起

FC2カウンター

電力使用状況&電気予報

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。